ホーム > 社会教育課からのおしらせ > 1/18 ソシアスで幼児期子育て講座2が開催されました
件名 1/18 ソシアスで幼児期子育て講座2が開催されました
内容  1月18日(土)、高崎市民センターソシアスを会場に高崎市家庭教育推進事業「幼児期子育て講座2」が開催されました。
 家庭教育推進協議会委員の増谷幸乃先生を講師にお招きして、「親子で作ろう 手作りおもちゃ」というテーマでペットボトルを使った工作をしました。「もの作りは遊び。子どもが楽しいと感じると、様々な力が育ちます」「作るのが難しいもの、はさみなど使うのに注意が必要なものは子どもに作らせるのではなく、親が作って見せることで子どもの観察力や集中力がつきます」などの言葉を受けながら、参加者が親子で工作を楽しみました。作ったおもちゃで早速子どもは遊び始めて、いつのまにか子ども同士仲良くなって・・あっという間の2時間でした。

参加された方の感想を紹介します。
★親が一生懸命作ることで、子どもが大切に使ってくれますし、親自身も大切にしようという気持ちが生まれました。とても苦戦しましたが、先生をはじめ、市役所の方々のおかげで作ることができました。近い年齢の子たちともたくさん交流ができて、とても楽しかったです。また、参加してみたいです。(30代女性)
★何度かこの講座を受講しています。年を重ねるごとに子どもが自分でできることが増え、今回のペットボトルびゅんびゅんは年長児がほとんど一人で作りました。子どもの成長を実感しました。毎日ダンボールなど引っ張り出しては工作している子どもたちなので作るのは好きなようです。(30代女性)
★「作って見せてあげることが大切」ということを学ぶことができました。これからも子どもに見せてあげることを意識して、一緒におもちゃ作りをしたいと思います。(40代男性)
★家にあるもので、このように遊ぶおもちゃが作れたこと、新鮮でした。家に持ち帰り、主人に見せて子どもとの会話やコミュニケーションのきっかけにします。(30代女性) 
画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ