ホーム > 社会教育課からのおしらせ > 子育て支援スキルアップ講座1が開催されました
件名 子育て支援スキルアップ講座1が開催されました
内容  11月19日(火)、高崎市中央公民館視聴覚集会室を会場に高崎市家庭教育推進事業「子育て支援スキルアップ講座1」が開催されました。
 昨年度大変好評であった児童精神科医の成田秀幸先生を今年度もお迎えし、「乳幼児期・学童期の子どもの理解と支援〜思春期に向けて、児童精神科医の視点から〜」という演題で話をしていただきました。
 優しい語り口で、わかりやすい講座となり、あっという間の2時間でした。

参加された方の感想を紹介します。
★幼児をもつ母親として、教員として、「ほめる」「共感する」「よく見る」「きいてあげる」全てが勉強になりました。支援、教育、相談をきちんとしていこうと思います。
(30代女性)
★乳幼児・学童期の子どもの理解と支援・・、もう一度資料を振り返り子ども達の成長にあたり、よりよい支援を考えていきたい。たいへん勉強になるよい講座で今後の孫の成長などにも参考になります。(60代男性)
★子どもの発する本質に目を向け、ありのままの姿でその子が安心できる居場所を作れるようにしていきたいと思いました。見方を広く持とうと改めて感じました。ありがとうございました。(20代女性)
★保育園勤務なので“就学まで”という感覚が強かったが、乳幼児期・学童期の関わりが思春期にも影響していくとのこと。今の子ども達に成功体験をたくさん与えて、自己肯定感を高めてあげたいと思いました。また、保護者と協働して子どもに対応していきたいと思いました。(40代女性) 
画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ