ホーム > 社会教育課からのおしらせ > 子育てスキルアップ講座2が開催されました
件名 子育てスキルアップ講座2が開催されました
内容  昨年度に引き続き大好評であった臨床発達心理士の椛沢真実先生を講師に招き、保護者の方を対象に講座を開催しました。
「穏やかに、近づいて、気が散ることを取り除いて(CCQ)」、「BestよりBetter、怒って完璧よりも、平和に楽しく」「ほめられなくても子どもが今やっている行動を口にするだけでも子どもが安心する(行動の言語化)」など具体的な行動例を示しながら、勇気が出る子育てのヒントをたくさんいただきました。
 子どものいる暮らしの「今」を考えたときに、「(子どもがいてくれて)よかったな」、「私は私でいいんだな」と思っていただけるような講座になりました。


<参加者の感想>
○子どもに伝えるときは同じ映像を描けるように話す、というお話が印象的でした。自分は話を上手にするのが苦手なのですが、これなら具体的に伝えたいことを伝えられると感じました。(30代女性)
○行動を言語化する・・・ほめるための第一歩。なかなか良いところを探すのは難しいですが本当にささいなことで良いから声かけをするだけで子どもに対する安心感につながるのだと思いました。(20代女性)
○子どもの定義・・改めてそういうものだなと思った。ほめる・・どんなささいなこともほめてやれるようにしたいと思った。(30代男性)
○正義<平和。少しでも親子にとってより「まし」な方を選ぶこと。(bestよりbetter)、このことを最近忘れていた気がしました。そして親(母)としての毎日で自分がなかった気がしました(親のゆとりも)。行動を言葉でほめる→いつも怒ってばかりでした。今日からほめるを増してみたいです。(40代女性) 
画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ