ホーム > 社会教育課からのおしらせ > 井野児童館で「中・高・大学生等の子育て体験講座」を開催しました(7/24)
件名 井野児童館で「中・高・大学生等の子育て体験講座」を開催しました(7/24)
内容  本講座は中学生、高校生、短大生、大学生、専門学校生を対象に、読み聞かせや手遊びなどを通じて実際に乳幼児とふれ合いながら、命の大切さや子育ての意義について考える講座です。

 7月24日(水)に井野児童館で行われた本講座には、中学生1名、高校生5名、専門学校生6名の合計12名が参加しました。講師は高崎市社会教育講師として活躍されている横山由美子先生です。

 はじめに講義形式で資料に基づき子どもの発達と遊びについて学びました。「テレビやスマホは2歳までは見せずに声を積極的にかける」「子どもは遊びの中で様々な動きを覚えるからとにかく遊ぶ」など教えていただきました。

 後半は、井野児童館に来館された乳幼児たちと遊びました。
最初は自由にお母さん方から子育ての話を聴いたり、子どもと一緒に遊んだりしました。次にみんなで集まって、わらべうたでのふれ合いあそびや読み聞かせなどしました。たくさんの遊びや読み聞かせのポイントが凝縮された時間でした。

〈参加者の感想〉
★今回の子育て体験講座では、子どもの目線に合わせ、一人一人の個人差に合わせ、話し方を変えてみたり、寄り添ってみました。来年度から保育士になるのでこの体験を活かしていき自分が目指している保育士になれるよう日々努力していきたいと思います。最後に「アイラブユー フォーエバー」の絵本がとても心に響き、私も買って、子ども達に読んであげたいと思いました。(専門学校・女子)

★とても楽しみながら参加することができました。子ども達の発達・発育を改めて学び、今後に活かしたいと思いました。(専門学校・男子)

★一緒にたくさん遊べてとても楽しかったです。でも、もっと小さな子が喜ぶようなことがたくさんあると思うので、小さい子ともっと仲良くなれるようにしたいです。とても楽しい時間になったのでよかったです。(中学・女子)

★実際に子ども達とふれ合うことで年齢によっての子ども達の運動や発達の様子について学ぶことができました。たくさんの子ども達、保護者の方と関わることで子を想う親の気持ちや大切さなどを感じる事ができました。(高校・女子) 
画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ