ホーム > 社会教育課からのおしらせ > 倉賀野児童館で「中・高・大学生等の子育て体験講座」を開催しました(7/22)
件名 倉賀野児童館で「中・高・大学生等の子育て体験講座」を開催しました(7/22)
内容  本講座は中学生、高校生、短大生、大学生、専門学校生を対象に、読み聞かせや手遊びなどを通じて実際に乳幼児とふれ合いながら、命の大切さや子育ての意義について考える講座です。

 7月22日(月)に倉賀野児童館で行われた本講座には、中学生1名、高校生10名、大学生1名が参加しました。講師は高崎市社会教育講師として活躍されている増谷幸乃先生です。

 最初の講義では「赤ちゃんはなぜ泣くのか」「幼児は繰り返しが大好き」など具体的な場面をあげながら、赤ちゃんとの関わり方を教えていただきました。

 後半は、児童館を利用している保護者にインタビューしたり、乳幼児と遊んだりしました。お母さんたちの生の声を聞くことができて子育ての大変さと同時に楽しさも感じることができたようです。乳幼児もお姉さんと一緒に遊べて大満足の様子でした。

〈参加者の感想〉
★赤ちゃんがどんな行動をするのかよくわかりました。小さい子どものふれ合い方にどんなものがあるのかもわかりました。自分は、将来親になったら活かしたいと思います。
(高校・女子)

★2歳の頃の子どもは人見知りの子が多かったり、接することが難しかったりとまだまだ関わり方がわからなかったので、将来保育士になるためにこれから様々な子育て体験などに参加して経験を積んでいきたいと思いました。また、今回の講座でより、将来の夢への気持ちが強くなりました。(高校・女子)

★私は子どもが好きだから、かわいいから、もっと子どものことを知りたいからという理由で幼稚園教諭を目指しています。しかし、今日実際に子どもだけでなく親の人と話をすることで親の抱えているストレスを現実的に受けとめることができました。子どもはもちろん、そんな親の人をケアできるような先生になりたいと思いました。(高校・女子)

★子育て体験を通して、お母さんの大変さや子どもにどう接すればいいのかがわかり、とてもいい体験ができた。(中学・女子) 
画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ