ホーム > 社会教育課からのおしらせ > 「第7回子育て支援フォーラム」を開催しました(7/12中央公民館)
件名 「第7回子育て支援フォーラム」を開催しました(7/12中央公民館)
内容 7月12日(金)に中央公民館で「第7回子育て支援フォーラム」が開催されました。

講師に高崎市家庭教育推進協議会委員でもあるNPO法人日本子育てアドバイザー協会理事の増谷幸乃先生をお招きしました。

日常の場面の切り取りを「親子ごっこ」で親役、子ども役に分かれて行いました。
普段親目線でしか考えられない方も、子どもの目線に立つことで子どもの心を感じ取ることができました。また、そのやりとりを班に分かれた中でシェアすることで「共感して」「具体的な指示で」子どもに向かい合えるコツを和やかな雰囲気の中、皆で考える事ができました。
増谷先生からは具体的な関わり方のポイントと同時に「子育ては価値あること、子どもも、もちろんだけれども親も自尊感情をもってください。親子共に大切な存在なんです」という勇気を感じられる一言をいただきました。

〈参加者の感想〉
○子の気持ちになって親子ごっことしてやりとりしたことは、まさしくリアリティがあり、どうすればいいのか考えさせられました。子の対応や声かけについては今日から生かしたいと思いました。(30代・女性)

○「親も自尊感情をもちましょう」「やれることはやっている」と勇気をいただきました。(40代・女性)

○子どもの自尊心を育てること、具体的な指示を出すこと(40代・男性)

○親子ごっこの話の中で、自分自身に共感することが多いのと、子育ての悩みは同じなんだと思いホッとしました。楽しくてあっという間な2時間でした。
(40代・女性)

 
画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ