ホーム > 社会教育課からのおしらせ > 「子育て支援スキルアップ講座2」を開催しました(12/11中央公民館)
件名 「子育て支援スキルアップ講座2」を開催しました(12/11中央公民館)
内容 12月11日(火)高崎市中央公民館集会ホールにて、こども発達支援センターの小島裕史先生、椛沢真実先生を講師にお迎えして、子育て支援スキルアップ講座2が開かれました。当日は60名が参加しました。
「ほめて育てる効果的な子育て〜ボーイズタウンコモンセンスペアレンティング(R)(CSP)を活用して〜」と題し、パワーポイント資料だけではなく、具体的な事例の動画や要点をまとめた配付資料を用いて講座が進められました。途中2人組になってアクティビティもおこない内容を深めました。講座のアンケートには「また来年実施して欲しい。」「一度だけではなく、何度も聞いて理解を深めたい」などの感想が寄せられました。

それでは、参加者の感想を紹介します。

★資料が豊富でアクティビティもあり、とても分かりやすい内容でした。今度の保育に生かしていきたいと思います。(20代女性)

★どうしてもダメな行動を見てしまい「〜しない!」を使いがちな自分の行動を見直していきたいと思った。余裕をもって子ども達と接していきたい。(30代女性)

★大人の期待値が高ければ高いほど子どもには負担が多い。子どもに伝えたいことは短く。良いところを認め励ます。「認め」、「育み」、「愛し」、「愛される」と子どもは伸びる。良いお手本を見せると落ち着いて大人も子どもも良い関係になる。以上努力します。(50代女性)

★映像を観ながら具体的にどうすべきなのかを知ることができてとても良かった。子ども達の問題行動に対し、少しでもほめる所を探しながら、子ども達とともに自分も成長していければと思いました。とても楽しい講義をありがとうございました。(40代女性)

★教える時には実演しながら教えていこうと思います。子どもにどのように教えたらよいのか、どのように伝えたらよいのかの具体例があり、分かりやすく、今後に生かしていきやすかったです。(30代女性)

★講座の最後のスライドにあった「子どもを育てるあなたは新しい歴史を作る」という言葉に勇気をもらいました。(60代女性) 
画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ