ホーム > 社会教育課からのおしらせ > 箕郷児童センターいずみで「中・高・大学生等の子育て体験講座」を開催しました(8/4)
件名 箕郷児童センターいずみで「中・高・大学生等の子育て体験講座」を開催しました(8/4)
内容 本講座は中学生、高校生、短大生、大学生、専門学校生を対象に、読み聞かせや手遊びなどを通して実際に乳幼児とふれ合いながら、命の大切さや子育ての意義について考える講座です。

8月6日(月)に箕郷児童センターいずみで行われた本講座には、8名の中学生と1名の高校生、2名の専門学校生の計11人が参加しました。
講師は、高崎市社会教育講師として活躍されている横山由美子先生です。

はじめに、子どもたちとふれ合う時の大きなポイントとして「少女マンガのような『キラキラ』という目をするとよいですよ!」と教えていた後、資料に基づき子供の発達とあそびについて学びました。発達の時期に合わせた、子どもの特徴を、身振りや手振りを交えて伝えていただきました。
講義の最後に、子どもたちと一緒にわらべ歌を歌ってふれ合えるように、参加者が2人一組になって「だるまさんがころんだ」と「いっぽんばし」の練習をしました。

講義の後、参加者は児童センターいずみを利用している保護者や子どもたちの中に入ってふれ合い活動をしました。広い遊技室で大小のボール、フラフープ、マットなどを使って遊んだり、遊具やおもちゃがある集会室でふれ合ったりしました。
最後に、横山先生の絵本の読み聞かせを聞き、ふれ合い活動を終えました。

参加者の感想を紹介します。
★講師の先生の説明が分かりやすくてとてもよかったです。子どもについての説明を聞き、小さい子に関心をもてるようになりました。小さい子がとてもかわいかったです。ふれ合えて楽しかったです。(中学・女子)
★短時間でしたが多くの子どもたちとふれ合えてよかったと思いました。様々な性格の子どもたちを見ることができてとても楽しかったです。年齢によって遊び方が異なったり、伝え方も様々であったりと、とてもよい勉強になりました。(高校・女子)
★今まで小さい子どもたちと遊んだりすることがあまりありませんでした。今日体験してみて、お母さん方の大変さがよく分かり、親に感謝しないといけないなと思いました。(専門学校・女子)
★小さい子とのふれ合いがとても楽しく、また癒やされました。けれど小さい子のパワーがすごすぎてついていくのがやっとでした。お母さん方はすごいなと思いました。(専門学校・女子)
 
画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ