ホーム > 社会教育課からのおしらせ > 吉井保育園で「中・高・大学生等の子育て体験講座」を開催しました(8/3)
件名 吉井保育園で「中・高・大学生等の子育て体験講座」を開催しました(8/3)
内容 本講座は中学生、高校生、短大生、大学生、専門学校生を対象に、読み聞かせや手遊びなどを通して実際に乳幼児とふれ合いながら、命の大切さや子育ての意義について考える講座です。

8月3日(金)に吉井保育所で行われた本講座には、3名の中学生と10名の高校生が参加しました。
講師は、高崎市社会教育講師として活躍されている横山由美子先生です。

まず横山先生のわらべ歌にあわせて参加者が体を動かせて緊張を和らげた後、講義がはじまりました。講義では、保育所と幼稚園の違いや、子どもの発達と遊び、年齢に応じた手遊びやふれ合いの大切さなどについて学びました。講義を通して「親への感謝の気持ちをもって欲しい」という講師の気持ちが伝わってきました。
講義の後、2つのグループに分かれて保育所内を見学させていただきました。実際の園児さんの様子をみせていただきながら、それぞれの年齢の特徴などを説明していただきました。
最後は、年長さんと一緒に横山先生のピアノの演奏に合わせてリズム運動を楽しみました。

参加者の感想です。
★子どもの発達について知ることができてよかったです。体験をして子どもと接してみないとわからなかったことがたくさんあったので参加してよかった。(高校・女子)
★先生のお話にあったように、目を輝かさせて子どもたちと接すると、子どもたちが笑顔になってくれたのですごく嬉しかったです。とても充実した一日になりました。ありがとうございました。(高校・女子)
★子どもたちがどのように成長していくのかを知ることができました。子どもたちは小さくても、声が大きく、力があり、とても元気でかわいかったです。(高校・女子)
★1〜5歳の子どもの特徴や接し方を教わることができてとてもよい体験をすることができました。(高校・女子)
★久しぶりに小さな子どもたちとふれ合うことができてとても楽しかったです。それぞれの年齢でできることが違うことを知ったので、これからに活かしていきたいです。エネルギーのある子と楽しく遊ぶことができたので、元気をもらうことができました。(高校・女子)
★あまり子供と接することがないので、今回の講座で子育てとはどんなものかを学べてよかったです。子どもたちと楽しく遊べたので、機会があればまた参加したいです。(中学・女子)
 
画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ