ホーム > 社会教育課からのおしらせ > 「乳幼児期子育て講座」を開催しました(6/26豊岡児童館)
件名 「乳幼児期子育て講座」を開催しました(6/26豊岡児童館)
内容 乳幼児期は、身近な人からの愛情によって人に対する基本的な信頼感が培われるなど、人間形成に大きな影響を及ぼす大切な時期です。

6月26日(火)に豊岡児童館で行われた本講座では、高崎市社会教育講師として活躍されている大熊祐子先生をお招きし、乳幼児期の望ましい過ごし方について学びました。

講師の大熊先生のパワフルな動きにつられて、参加した親子も走り回ったり、講師の歌うわらべ歌に合わせて運動をしたりしました。十分に体を動かし元気に汗をかきました。年齢による発達段階と遊びの関係についての話や、「『いないいないばぁ』は、子どもに『お母さんがいてよかった』というのを実感してもらうのが目的です」というお話しもありました。
最後は下の写真のように読み聞かせがありました。先ほどまでの激しさとは打って変わって、子供たちが集中して聞いるのに驚きました。講座の後、「しっかり体を動かすと気持ちのスイッチが入りやすい」という話を講師から聞きなるほどと思いました。

<参加者の感想>
○先生が楽しんで活動してくださっていたので、とても楽しめました。子どもたちの目がキラキラしていたのもうれしかったです。日々その目のかがやきが見られるように関わりたいです。(20代・女性)
○子どもとたくさんふれ合いながら遊びたいと思います。今回で先生の講座は3回目ですが、毎回本当に有意義で楽しい時間を過ごさせていただいています。ありがとうございました。(30代・女性)
○体のことを詳しく教えていただきながらの運動はすごくよかったです。(30代・女性)
○わらべうた遊びが楽しかったです。子どもへの接し方が勉強になりました。(30代・女性)
 
画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ