ホーム > 社会教育課からのおしらせ > 「乳幼児期子育て講座」を開催しました(6/22井野児童館)
件名 「乳幼児期子育て講座」を開催しました(6/22井野児童館)
内容 乳幼児期は、身近な人からの愛情によって人に対する基本的な信頼感が培われるなど、人間形成に大きな影響を及ぼす大切な時期です。

6月22日(金)に井野児童館で行われた本講座では、高崎市社会教育講師として活躍されている神村秀子先生をお招きし、乳幼児期の望ましい過ごし方について学びました。

乳児コース、幼児コースともに神村先生の手作り資料をもとに、毎日行うとよいマッサージや、五感ではなく七感覚を促すマッサージ・親子遊びを教えていただきました。講座を通して親子でふれ合える時間が多くありました。
参加者の感想にも、
「背中をさすったり、リラックスしたりする方法を学べ、またやり方も実際にやってもらえてよかった。」というような意見が多くありました。

また各コースとも講座の最後には神村先生による読み聞かせもありました。
乳児コースでは、初めての絵本としておすすめの本を紹介していただきました。
幼児コースでは、「イヤイヤ期は来て当たり前のもの。親もイライラする。そんな時は吸う時間の三倍かけて息を吐くような深呼吸を3,4回するとよい。」というアドバイスもありました。

【参加者の感想】

★先生の絵本の読み聞かせがとっても上手で子どもが喜んでいました!ゆりかご遊びを家でやってみたいです。(20代・女性)

★思っていたよりもダイナミックに子どもの体を動かしていいのだと思いました。来月から保育園に入るので、お家にいる時はたくさん遊んであげようと思いました。(20代・女性)

★イヤイヤ期のお話とてもためになりました。なるべく怒鳴りつけないようにとか考えてきましたが、「深呼吸して60秒」。ちゃんと頭に入れて親子仲よく成長していきたいです。(30代・女性)

★赤ちゃんの発育について教えてもらったので参考にしたい。(40代・女性) 
画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ